素材によってメンテナンスが異なるので枕の扱いには注意が必要

皆さんは、枕によってお手入れ方法が違うということを知っていますか?最近はアレルギーがある方が多い時代なので、丸洗いできる枕などを使っている方が多いと思うんですが、そんな中でも洗えない枕を使っている方もいらっしゃいますよね?衛生面を考えると洗えるタイプの枕がオススメなんですが、お手入れをしっかりしないと体に良くありませんので気を付けていただきたいと思います。

陰干し・天日干しという感じの枕もありますが、毎日干さないと不衛生になってしまうものもありますから、ご自身でメンテナンスできる枕を選んだほうがいいですね。

風通しのいい所に干すとか、枕によって色々な注意点があります。水洗いできるタイプの枕は、最低でも一ヶ月に一回はお洗濯が必要です。

ひのき・そばがらなどは、年配の方に人気がある素材ですが、虫が付きやすいということもありますので、毎日干すようにしましょう。

一番扱いやすい枕がいいという方もいると思いますが、洗える枕でも、きちんと乾燥させないとカビの原因となりますので気を付ける必要があります。

湿気を溜めない素材なども重要視していただきたいんですが、枕にはいろんな種類があり、高さや硬さなど、人それぞれ合うものがありますので、今後買い換える際は、よく選んでいただきたいと思います。

頸椎保護枕