整骨院等に行ってお金を掛けるよりもまずは枕にお金を使ってみては?

首が痛いという事で整骨院や接骨院に通っている方もいらっしゃいますが、しばらくは痛みが和らいでもなかなか治らない・・というような方もいらっしゃいますよね?

そういう方の特徴としては、枕が合っていないというような事もあるらしく、枕の使い方の指導をしてくれるということもあるらしいです。

枕って適当に選んでいる方も多いと思うんですが、非常に重要な役割をしているものですから、しっかり自分に合うものを選ぶようにした方がいいのです。

整形外科などで『頚椎症ですね』といわれた事がある方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

そういう方は、きっと枕が合わないのが原因だったりするかもしれませんから、頚椎という部分を優しく守ってくれる枕を探してみるといいと思います。

枕を変えるつもりはないという方は、枕の下にバスタオルなどをして高さを変えてみたりするのもいいという事らしいので、試してみる価値はあると思います。

いつも同じ体勢でいる仕事をしているとか添ういうことが原因だろうと考える方も多いはずなんですが、枕が合っているかどうかも睡眠時の疲労回復には関係していますので、首の痛みだけではなく腕が痺れるというような事があれば、是非高さを調節する事に注目してみて下さい。

頸椎保護枕