合わない枕が引き起こす不調というのは本当に耐えがたいものがあります

イビキ・腰痛・肩こりで悩む方は結構多いと思います。低すぎる枕や高すぎる枕を使っているとこのようなトラブルを引き起こすことになってしまうんですが、首を休める事ができる枕探しをしてみませんか?頚椎を支えてくれて、窮屈にならないものが一番だと言われています。

高すぎる枕で、あごを引いた状態で眠ってしまうと、呼吸の妨げとなり深い眠りに入る事ができなくなってしまうんです。

逆に低すぎる枕だと、頭に血がのぼり、脳が休まらない状態となってしまうので、不眠になってしまう事もあります。

寝ているつもりでも寝ていない方も結構多いようですから、高さ・硬さ・大きさなども考慮して枕を選んでいただきたいと思います。

一時期、ウレタン素材の枕やベッドなどが流行りましたが、触ってみて気持ちがいい物と、寝心地の良さは異なります。

枕なんて必要ないという方もいますが、頚椎に負担がかかり、深い眠りに入れないということもあります。

口呼吸になってしまうというケースもあるようですから、やはり枕は大事な役割をしていると思います。

当たり前のように使われている枕ですが、使わないと身体に様々な不調を与えてしまいますので、スムーズに寝返りできる安眠枕を探してみてくださいね。

頸椎保護枕